ボンド製法によるつまみ細工教室


つまみ細工は、小さくカットした正方形の布をピンセットで折りたたみ、土台に葺(ふ)くことで、意匠を凝らす日本伝統工芸です。絵を描いたり、花かんざしにしたり、仕上がりは様々です。江戸時代から続く製法はでんぷんのりを用いる製法ですが、木工用ボンドを使用する機会も増えています。

当工房では、一凛堂講師淺原大雅先生考案の大雅オリジナルボンド製法(以下TOB)が元となった瑛陽美季バージョンが習得できます。

瑛陽美季バージョンは、TOB製法に伝統的な摘まみ方を取り入れ、さらにやり易くバージョンアップさせたものです。糊製法もボンド製法も習得しているからこそのコツが満載です。

洗練された技法は手にも馴染みやすいです。つまみ細工をより身近な存在にしていただけるでしょう。

事前予約の上お越し下さい。

通常レッスン

 受講料 

【初級】8講座 1回3000円

【中級】17講座  1回4000円

【上級】8講座 1回6000円

 

工房では、ボンドは大雅オリジナルボンド製法が土台となっています。羽二重4匁では、糊の技術も取り入れた工房オリジナルの製法となっています。

*まずは体験教室にご参加ください。

*写真は参考例です。

 

コース内容は↓コース詳細ボタンを教えてください。

体験1000円コース

つまみ細工ってどんなの?簡単な体験です。お子様でもOKです。

所要時間30分

 

体験3000円コース

2点制作します。

基本の丸つまみと剣つまみが一緒に学べますので、お得です。

自宅で復習できる生地と土台のお土産付き。

所要時間2時間

講座開講日10時~

9:50~  受付・お支払い

10:00~ 布選び・パーツ選び・土台作り

10:20~ 製作開始

11:30~ 仕上げ

制作状況によっては時間が延長される場合がありますので、時間には余裕をもってお越しください。

【プロを目指す方へ】工房瑛陽美季はプロを目指す方を応援します。どこかに所属して認定講師の資格を取ることは、ネームバリューという点で、個人教室を大きく凌ぎます。宣伝というのはとても大切なものですから、軽視できません。反対に、個人教室で習う良さは、自由度の高さです。各々目指すところが違いますから、必要だと思うもの、無駄だと思うものが違います。自分好みに設定できると物理的にも精神的にも省けるところがたくさんあります。

工房瑛陽美季をお勧めする理由は、レッスン受講が自由であること、みっちり練習できること、上達するためのアドバイスをしっかり受けられることです。工房は2018年11月に開業したひよっこ教室ですが、講師は日々鍛錬を続け、新しいことへの挑戦と、基礎技術の向上を目指しています。工房では、なにをどうできたら講師です!という線引きはしません。

その方の作品を思わず手に取っちゃった。買いたくなっちゃった。自分へのご褒美で買っちゃった。

そんな作品が作れるようになれば、その方がどんな肩書でも関係ないと思うからです。

生徒様の目標とするような作品が出来上がるよう、技術や知識をケチらず惜しまずお教えいたします。

 

レッスン日が固定されていて、いけない日があって困る。

レッスンした日しか摘まんでない。

「上手上手」といわれるばかりで、実のところ何も教わっていない。

 

そんな経験ありませんか?

工房瑛陽美季は決してスパルタではありません。きついことも言いません。

でも、ちゃんと教えます。

 

 

上達するのに何より必要なものは、「楽しく摘まめる」こと。

これさえあれば、自然と摘まむようになっていますし、摘まむ回数、時間が多いほど、上達します。

 

楽行”であることがとっても大切。


サイトメニュー

・ホーム

 ・開催スケジュール

工房  瑛陽美季(はなみき)

 

教室開催場所

 

四谷ひろばコミュニティルーム

160ー0004

東京都新宿区四谷4ー20

 

四谷地域センター

160ー0014

東京都新宿区内藤町87

 

E-mail: hanamiki@asahinet.jp

LINE@はこちらから

ID @wrh6207b